スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係を向上させるための基本的能力

PR: 販促業界に特化したポータルサイト 【販促コミュニティ


某大学の特別講座で販売士3級試験対策講座の担当講師をしています。販売士・・・、あまりメジャーではないかもしれない“この”資格ですが、流通業界唯一の公的資格と言われ、勉強する内容は非常にタメになると思います。

特に、流通業界の勤めている方流通業界に就職を検討している学生さんはもちろんですが、我々のような販促業界広告業界に勤める人や、メーカーの宣伝・販促担当者も必要な内容だと思います。

講義を進めていく中で、私自身、改めて考えさせられることも多々あります。

今回は、そんな中から「人間関係を向上させるための基本的能力」という項目に関して、ご紹介したいと思います。

 

【販売士養成講習会 3級テキスト 販売・経営管理(売場の人間関係)】より

<人間関係を向上させるための基本的能力>

↓↓↓↓↓↓↓

① 自分を理解する能力
 ・ あるがままの自分を受け入れる
人間関係は相互理解が基本です。まずは自分自身を理解すること。それには、あるがままの自分を見つめ、受け入れることが必要です。

 ・ 自己を改善する
今の自分を受け入れ、理解したら、今度は新しい自分に改善していくことが大事です。

② 相手を理解する能力
 ・ 相手の話に耳を傾ける

人間関係は前述の通り相互理解が基本。相手に自分を理解してもらうためには、自分も相手を理解しなければなりません。

 ・ 自分の枠組みで評価しない
自分の枠組みで相手を評価してしまうと、相手が真に言いたいことが理解できなくなります。

 ・ 相手の気持ちを十分に受け止める
相手の気持ちを十分に受け止め一緒に考える態度を示すことで、相手も心を開き本音を話しやすくなります。

 ・ 話の全体を理解する
話を聞くときには、相手の言葉の内容だけでなく、感情や態度なども含めた全体で、相手を理解することが大切です。

 ・ 相手の感情に応える 
話の内容が取るに足らない場合でも、相手の奥底にある感情を察することが大切です。

 ・ 自分が理解したことを相手に伝える
話を聞いて理解したことは、相手に自分の言葉に直してから伝え(確認)すると、より相互理解がスムーズになります。

③ 自己表現の能力
 ・ 人生に対する姿勢を固める
言行一致が自己表現の基礎です。そのためには、自分の人生に対する姿勢を固め、日ごろの発言と行動を一致させることが相互信頼につながります。


 ・ 仕事に取り組む姿勢を固める
職場の人間関係では、仕事に取り組む姿勢を固めることも、良好な人間関係の構築につながります。

 ・ 相手の求めているものを理解する
的確な自己表現をするためには、相手が何を求めているかを正確に理解してから、発言することが大切です。

 ・ ありのままの自分をみせる
自分を必要以上に大きく見せたり、欠点を隠したりすると、無意識に自分を取り繕ったり、身構えてしまうものです。相手はそれを察知して、本音を言ってくれなくなってしまいます。自然体の自分を表現することが大切です。

④ コミュニケーション能力
 ・ できるだけ直接会話を行う
 
相手と直接会話をしても、内容が正確に伝わるのは70%程度と言われています。ましてや、間に他の人が入ると、さらに伝わらなくなってしまいます。できるだけ直接会話を心がける必要があります。

 ・ 5W1Hを活用する
あらかじめ伝えたい内容を5W1Hで整理してから、相手に伝えるようにすると、受け手は理解しやすくなります。

 ・ 相手の話をよく聞く
コミュニケーションは双方向性が原則です。特に相手の話をよく聞くように努めると、意思疎通がスムーズになります。

 ・ 話をするタイミング(時)や場所を考慮する
話の内容によっては、人に聞かれたくないこともあります。また、その場では感情が高ぶったりしていて、聞く耳をもってもらえないこともあります。時をずらしたり、落ち着いて話せる場所を選ぶことも考慮する必要があります。

 ・ 伝達方法を工夫する
口頭で伝えるだけでなく、書面にまとめたり、内容確認のメールを活用するなど、伝達方法を工夫することで、相互理解が深まります。

⑤ 自己啓発に取り組む
 ・ 人生の生きがいを確立する

自分の人生を楽しみ輝いている人には、相手を惹きつける魅力があります。それは人間関係に非常に大きな影響を与えます。

 ・ 豊かな人間性を身につける
高い教養と広い視野、広い心と品性を有していることが、人間性を高めることにつながります。教養は、単なる物知りということではなく、幅広い知識と経験、自然や社会との調和をとれることです。

 ・ 仕事上での能力開発をはかる
仕事も充実させる必要があります。「現在、必要とされる能力の開発」をおこなうだけでなく、5年後、10年後にどうなっていたいのか?「将来必要となる能力の開発」も同時に進めていくことが、自分の人生設計の実現、および、良好な人間関係の形成につながっていきます。

 

■社団法人日本販売士協会
http://www.hanbaishi.com/

■商工会議所 検定試験 販売士
http://www.kentei.ne.jp/hanbai/index.html

■販売士試験の受験対策講習会なら・・・
有限会社ディーアンドエイチ
http://www.dandh.co.jp/hanbai/index.html

 


スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

販促 太郎

販促業界のポータルサイト
【販促コミュニティ】


運営スタッフが気になった、
日々の販促に関する事柄を、
思いつくままに書きつづる
『販促の探検記』です。

ブログ内検索
カテゴリー
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。